外国語活動・外国語(小)

外国語活動・外国語(小)


中学校英語、高等学校英語はこちら

 このページでは、外国語活動・外国語(小)に関する情報や資料等を提供します。

【令和4年度】
Nits動画 

 ◎ 新学習指導要領に対応した学習評価(小学校 外国語科)

【令和2年度】

教科関連情報リンク (文部科学省、国立教育政策研究所)

 ◎ 「指導と評価の一体化」のための学習評価に関する参考資料(令和2年3月)(小・中学校)

 ◎ 評価規準の作成、評価方法等の工夫改善のための参考資料(小・中・高等学校)


Nits動画

 ◎ 新小学校学習指導要領における外国語活動及び、外国語科の指導の在り方の要点

 ◎ 新学習指導要領に対応した学習評価(小・中学校編)

 ◎ 新学習指導要領に対応した学習評価(小学校 外国語)(※文部科学省/mextchannel)

【令和元年度】

 ◇ 小学校外国語活動・外国語科と算数科の教科等横断型教材を作成しました。

 ・ 『教科等横断型教材(外国語[活動]・算数)』(PDF 538KB)
 ・ 『図形バスケット(色は随時変更して使用)』(Word 23KB)
 ・ 『かるたゲーム(カード)』(Excel 13KB)
 ・ 『かるたゲーム(リストシート)』(Excel 14KB)
 ・ 『お店屋さんごっこ(飲食カード)』(Word 263KB)
 ・ 『お店屋さんごっこ(八百屋カード)』(Word 211KB)
 ・ 『お店屋さんごっこ(文房具カード)』(Word 106KB)

【平成29年度】
 ◇ 小学校外国語活動・外国語研修ガイドブック(PDF)が掲載されました。文部科学省の該当HPへはこちら

【平成28年度】
 ◇ 小学校の新たな外国語教育に関する年間指導計画素案等が公表されました。文部科学省の該当HPへはこちら
 ※資料にもあるとおり、今後、次期学習指導要領の告示や学習指導案例等の検討を踏まえて、修正される可能性があります。

【平成26年度】
 ◇ 小中連携のためのクラスルームイングリッシュ(PDF 120KB)
    小中連携のための褒め言葉(PDF 140KB)
   平成26年度中学校10年教職経験者研修受講者の城川中学校 阿部純奈先生から提供していただきました。

研究紀要

【平成22年度】
 ◇ 『確かな学力を定着・向上させるための指導方法の工夫と改善-ICTの活用を通して-』(PDF 0.6MB)
 小学校第5、6学年において実施される外国語活動では、他教科等で得た知識や体験などを生かして活動を展開することで、児童の知的好奇心を更に刺激し、指導の効果を高めることが求められています。そこで、英語ノート2 Lesson5 「Turn right. 道案内をしよう」において、社会科で学んだ地図記号を用いた教材を作り、電子黒板を使った活動例を紹介します。

1 身近な地域の地図を用いて(PowerPoint 1.0MB)
 本教育センターがある松山市上野町周辺の地図を用いて、主要な建物等の名前を隠し、プレゼンテーションソフトのアニメーションを使って、クリックすれば名前が見えるようにしました。
 授業では、電子黒板の拡大機能を用いて、児童に見えやすいように拡大し、文字を記入しながら地図記号の意味を英語で児童に問い掛ける等のコミュニケーション活動を行うことができます。また、電子黒板のナビゲーション機能を使うと、拡大したまま画面を移動させることができ、次の地図記号にスムーズに移ることができ、コミュニケーション活動を継続することができます。

2 地図記号を当てるゲーム(PowerPoint 0.7MB)
 地図記号をクリックするとその下に名前が見えるようにし、地図記号を当てるゲームをプレゼンテーションソフトで作成しました。スリーヒントクイズ等に応用することができます。児童に先生役をやらせるなど、発展的に活動を実施することもできます。

【平成21年度】
『総合教育センターの機能を生かした学校支援の在り方-カリキュラムサポート体制の構築と運用-』(PDF 2.12MB)
 平成21年度から移行措置として、小学校第5、6学年において外国語活動が始まり、英語ノートを用いて授業が行われています。そこで、授業において活用できる英語ノートの内容に関連した教材を作成しました。

1 What’s missing? ゲーム(PowerPoint 0.3MB)
 英語ノート1(p.25)にあるキー・ワード・ゲームで用いるイラストを、プレゼンテーションソフトを用いて、What’s missing? ゲームにも使えるようにしました。

2 What’s this? ゲーム(PowerPoint 0.5MB)
 ケント紙などを用いて、カードが入るように封筒を作り、表に6つの窓を開け、それぞれに違う色の折り紙を貼ります。その封筒に動物や果物などのカードを入れ、そのカードを当てるゲームです。
 窓に貼るものは児童の興味や関心に応じて変えることができます。児童に作成させれば、英語ノート1Lesson 7 「クイズ大会をしよう」で使用することができます。

3 アルファベット・クイズ(PowerPoint 0.6MB)
 英語ノート2で取り上げるアルファベットの大文字を用いて、プレゼンテーションソフトで文字を当てるクイズを作成しました。