国語(小・中・高)

小学校国語、中学校国語、高等学校国語


 このページでは、小学校国語、中学校国語、高等学校国語に関する情報や資料等を提供します

教科関連情報リンク (文部科学省、国立教育政策研究所) 

  ●  アクティブ・ラーニングに関する資料  文部科学省

  ●「資質・能力を育成する教育課程の在り方に関する研究」 国立教育政策研究所

   国立教育政策研究所プロジェクト研究(平成21~25年度) 【教育課程の編成に関する基礎的研究】
   国立教育政策研究所プロジェクト研究(平成26~28年度) 【資質・能力を育成する教育課程の在り方に関する研究】

「聞くこと」の指導の工夫(平成26年度) 

 ○ 「聞くこと」の指導と評価に役立つ系統性表【例(小学校版)】を掲載しました。

 「聞くこと」の適正な指導と評価のために、学習指導要領の「話すこと・聞くこと」の目標を系統的に見るとともに、「聞くこと」の内容の指導事項を整理して6年間を見通すことのできる表にまとめてみることも有効です【例】は小学校のものですが、中学校の指導においても応用していただけます。

  掲載資料

   ● 「聞くこと」の指導と評価に役立つ系統性表【例(小学校版)】
 
確かな学力の定着と向上を図る授業の工夫(平成25年度)

 ○ 子どもの習熟状況を把握し、課題を発見して授業改善へとつなぐ評価問題について考察しました。
  検証に使用した評価問題等を掲載します。

 掲載資料

  ● 小学校国語評価問題Ⅰ(話合い・グラフ読み取り)

  ● 小学校国語評価問題Ⅱ(俳句・比較・評価読み)

習得と活用の関連を図る学習活動の研究(平成24年度)

 ○ 子どもの習熟状況を把握し、課題を発見して授業改善へとつなぐ評価問題について、作成の留意点と手立てとしての有効性とを考察しました。検証に使用した評価問題等を掲載します。

 掲載資料

  ● 小学校国語評価問題Ⅰ(話合い・グラフ読み取り・聞き取り)

  ● 小学校国語評価問題Ⅱ(スピーチ原稿・書き換え・評価読み)
 
習得と活用の関連を図る学習活動の指導と評価の工夫(平成23年度)

 ○ PISA調査、全国学力・学習状況調査に見られる課題に対し、習得と活用を関連させる授業改善の手立てとなる評価問題の有効性を確認しました。検証に使用した評価問題等を掲載します。

 掲載資料

  ● 小学校国語評価問題Ⅰ(インタビュー・発表)

  ● 小学校国語評価問題Ⅱ(本紹介)

  ● 中学校国語評価問題Ⅰ(伝統的な言語文化・グラフ読み取り)

  ● 中学校国語評価問題Ⅱ(話合い・プレゼンテーション)
 
全国学力・学習状況状況調査等を活用した授業実践(小・中・高)(平成22年度)

 ○ 全国学力・学習状況調査、愛媛県学力診断調査を活用した授業実践に取り組みました。活用した調査問題、授業で使用したワークシート類を掲載します。

  実践事例は、学校種を超えて実践することができます。 

 掲載資料

  1 小学校「俳句の創作と交流」    2 小学校「詩のイメージ画を描く」

  3 中学校「読書感想文を書く」    4 中学校「新聞記事を基に自分の考えを書く」

  5 高等学校「詩の比べ読み」    6 愛媛県学力診断調査問題の活用例

  7 言語活動の充実のための学習展開例(愛媛県下の先生方から寄せられた実践例)

  研究内容は、平成21年度研究紀要を御覧ください。

古典指導(小・中・高)(その2)(平成21年度)

 ○ 平成22年度の研修講座(古典関係)において、好評だった資料を掲載します。

 (その1)の資料とともに御活用ください。

  掲載資料(下の1~7をクリックしてください。)

   1 新しい小学校教科書(平成23年度採択)の古典教材一覧

   2 古典音読テキスト(目次、枕草子、竹取物語、源氏物語)

   3 古典音読テキスト(平家物語、方丈記、徒然草)

   4 古典音読テキスト(奥の細道、俳句、短歌)

   5 古典音読テキスト(漢詩)

   6 高校生が作成した漢詩紹介のプレゼンテーション(登鸛鵲楼、静夜思)

   7 高校生が作成した漢詩紹介のプレゼンテーション(涼州詞、送元二使安西、早発白帝城)

   研究内容は、平成22年度研究紀要を御覧ください。
 
言語活動の充実を図る授業実践(小・中・高)(平成20年度)

 ○ 言語活動の充実は、学習指導要領の改訂における重要な改善の視点に挙げられています。
   平成21年度に実施した、言語活動の充実を図る授業実践の学習指導案、ワークシート類を掲載します。

  掲載資料

    1 小学校第4学年「記録文を書く」  2 小学校第4学年「一つの花」

    3 中学校第1学年「故事成語」    4 高等学校現代文「虚ろなまなざし」   

    研究内容は、平成21年度研究紀要を御覧ください。
 
古典指導(小・中・高)(その1)(平成19年度)

 ○ 「伝統的な言語文化に関する指導」は、学習指導要領に新しく取り入れられた指導事項です。
   「古典分野」についての研修用資料のほか、古典の暗唱、群読に使えるワークシート類を掲載します。

  掲載資料

    1 古典指導の工夫(研修用資料)   2 古典暗唱カード(例)

    3 群読発表会のための資料      4 群読発表会 相互評価・自己評価表

    研究内容は、平成20年度研究紀要を御覧ください。
 
文学作品の比べ読み(小・中・高)(平成18年度)

 ○ 文学作品の比べ読みを通して、「読解力」を高める指導法の研究に取り組みました。
   宮沢賢治の二つの作品を読み比べる授業実践で使用したワークシート類を掲載します。

  掲載資料

    1 比べ読みのワークシート   2 比べ読み後の生徒感想

    3 設定されたテーマについて考察するワークシート   4 設定されたテーマについての生徒意見

    5 ブックトークのための資料   6 教科書に掲載されている文学教材一覧(小・中・高)

    研究内容は、平成19年度研究紀要を御覧ください。
 
国語の授業に関する児童・生徒、指導者の意識調査(小・中・高)(平成17年度)

 ○ 国語の授業に関する児童・生徒、指導者の意識調査の結果を掲載します。
   平成22年度全国学力・学習状況調査(一部)と、教育センターに研修で来られた先生方対象の調査結果です。

  掲載資料

    1 国語の授業で自分の考えを話したり書いたりしているか(小6、中3)

    2 国語の授業で話し合う活動をよく行っているか(小6、中3)

    3 領域別集計結果(読むことに関する設問(国語B)小6、中3)

    4 「言語活動の充実」を意識した授業をしているか(指導者)

    5 解釈、要約、批評などの言語活動を重視しているか(指導者)

    6 全国学力・学習状況調査、愛媛県学力診断調査の活用状況(指導者)