気象警報発表時等の対応について

気象警報発表時等の対応について


研修に参加する方へ

① 研修当日、午前6時30分の時点で、県内のいずれかの地域に特別警報が発表されている場合には、その日の研修は中止します(改めての中止連絡はありません)。

② 所属校の所在する地域における気象警報発表時は、所属長の判断に基づいて研修への参加を検討してください。詳しくは、『研修のしおり』P76 (4) を御覧ください。

③ 総合教育センターのある松山市において、甚大な被害が予想されるなどの理由により、研修を中止する場合は、総合教育センターから所属長に連絡します。

④ 研修中に気象警報が発表された際は、その後の対応について受講者に直接連絡します。