理科(小・中・高)

小学校理科、中学校理科、高等学校理科


 このページでは、小学校理科、中学校理科、高等学校理科に関する情報や資料等を提供します。

理科のページの内容      
共通        
理科教育メールマガジン 理科担当教員の情報交換の場 過去の配信記事を掲載しています。
愛媛県児童生徒理科研究作品 平成30年度で56回を迎えた 理科の自由研究の発表の場 特別賞受賞作品の紹介などを掲載しています。 
えひめサイエンスリーダースキルアップ
プログラム
国立研究開発法人科学技術振興機構「中高生の科学研究実践活動推進プログラム」の支援を受けて、愛媛大学と愛媛県教育委員会が共同で行っている事業です。 
         
ものづくり、観察、実験など 授業に役立つコンテンツ)  
小学校理科の内容に関する情報・教材 校種別に、ものづくり、実験、観察の教材の紹介や授業展開例を提案しています。
中学校理科の内容に関する情報・教材
高等学校理科の内容に関する情報・教材
         
(ガイドブック)      
小学校理科学習ガイドブック(3、4年) 自然に親しみ、見通しを持った観察や実験を行うための、教師用および児童用ワークシート集です。
     
(薬品管理)      
毒物及び劇物取扱要領(様式例) 各学校で定めることになっている毒物及び劇物取扱要領の様式例(WORD)です。

管理責任者及び使用者・保管者(様式例)

毒物及び劇物取扱要領に記載されている管理責任者及び使用者・保管者の一覧(EXCEL)です。
毒物及び劇物受払簿(様式例) 毒物・劇物受払簿(EXCEL)です。薬品の正確な質量を把握するため、受け入れ数量(g)及び残量(g)は、容器を含めた質量で記入するようになっています。
   
    
(教材や指導法に関する研究)      
総合教育センター研究紀要   内容については 研究事業→研究紀要のページを御覧ください。
   
 ○ 平成26年度       
  学習指導の改善を図るための支援の在り方に関する研究  -授業の基礎・基本に関するブックレットの開発を通して-
 ○ 平成25年度       
  確かな学力の定着と向上を図る授業の工夫 
  思考力・判断力・表現力等の育成を図る授業の在り方
 ○ 平成24年度       
  習得と活用の関連を図る学習活動の研究  -指導と評価の工夫を通して-
  習得と活用高めるための授業改善の在り方 -児童生徒の主体的な活動を通して-
 ○ 平成23年度       
  習得と活用の関連を図る学習活動の指導と評価の工夫  -学習調査等における課題に基づく授業改善を通して-
  知識・技能の定着を図る指導方法の工夫と改善 -授業改善のための教材研究を通して-
 ○ 平成22年度       
  教科指導における新学習指導要領への円滑な移行のための支援-教育内容の主な改善事項を踏まえて-
  確かな学力を定着・向上させるための指導方法の工夫と改善 -ICTの活用を通して-
 ○ 平成21年度       
  総合教育センターの機能を生かした学校支援の在り方-カリキュラムサポート体制の構築と運用-
 ○ 平成20年度       
  小学校理科における授業力向上のための研究 - 指導上の問題点の把握と分析 -
  小学校理科における授業力向上のための研究 - 学級担任が活用できる理科学習ガイドブックの作成 -
 ○ 平成19年度       
  物体を伝わる波動を解析する実験方法の検討 - 太陽電池や電磁誘導を利用して -
  金属の酸化反応における量的関係の指導法の検討
  植物の体のつくりに関する効果的な指導法の検討
  身近な気象現象を観測する装置の工夫 - 継続的な観測を通した指導のために -
  簡易オシロスコープ装置の作製とその教材化 - 回転鏡を利用して -
 ○ 平成18年度       
  発光ダイオードを使った実験の検討
  植物色素のpHによる色の変化
  自然観察の指導法に関する実践的研究
  有機化合物のにおいを利用した教材の開発  -クスノキ精油の成分を利用して-