センター日記2018

平成30年度新規採用栄養教諭研修(教育センター研修)第4回を実施しました。

10月15日(月)に新規採用栄養教諭研修(教育センター研修)第4回を実施しました。指導主事やベテラン栄養教諭を講師に迎え、家庭科における食に関する指導、栄養教諭による指導の実際、給食費算定、献立委員会と物資選定、執務上の諸問題等、専門的な講座を受講することにより、栄養教諭としての職務の幅広さ、重要性を改めて感じることができました。

課題別研修「【県立・国語】生徒の主体的な学びを育てる授業づくり」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 10月10日(水)課題別研修「【県立・国語】生徒の主体的な学びを育てる授業づくり」を開催しました。

 午前中は、「国語科の授業改善の在り方」の講義で、新学習指導要領の趣旨と内容を踏まえた指導の在り方について考えました。午後からは、大学入学共通テストに向けた取組を、午前中の内容と関連付けながら紹介し、最後に「主体的・対話的で深い学び」につながる指導方法について、実践事例を基に情報交換及び協議を行いました。今回の研修が授業改善のきっかけになり、授業力の向上につながることを期待します。

課題別研修「【情報】ICTを活用した授業改善-タブレット端末活用-B」を開催しました。

  
  
 10月12日金曜日、課題別研修「【情報】ICTを活用した授業改善-タブレット端末活用-B」を開催しました。この講座は、大変な人気講座で定員40名ぴったりの受講者の方に来ていただきました。夏にも同じ内容の研修を行い、こちらも定員ぎりぎりまで参加いただきました。学校現場におけるタブレット端末の導入が進み、授業にどう生かしていくべきかと多くの先生方の意識の高まりを感じます。研修では、機種の違うタブレット端末を使い、それぞれの特徴や授業での活用事例を実習を通して感じていただき、その実習で得た知識や技能を実際の授業にどう落とし込んでいくかをグループで協議しました。校種をこえて様々な活用例が出され、大変有意義な研修となりました。

ホリデーチャレンジセミナーを開催しました

気軽に天体観測(秋)1気軽に天体観測(秋)2気軽に天体観測(秋)3

残布で小物1残布で小物2残布で小物2

和菓子1和菓子2和菓子3

 平成30年10月13日土曜日にホリデーチャレンジセミナーの3講座「気軽に天体観測(秋の星座)」「残布を利用した小物づくり」「【高等学校・家庭】季節の和菓子作り」を開講しました。特に、天体観測の講座は、天候に恵まれずこの日に順延してようやく開講することができました。日程変更にもかかわらず、参加していただいた受講者の方には感謝したいと思います。日中の小物づくりと和菓子作りの講座は、新しい内容でしたが、興味を持っていただいた多くの方に参加していただきました。受講者の方々は、非常に熱心に取り組んでいました。ホリデーチャレンジセミナーはあと5講座あります。ホームページを見ていただいて、興味がある方はぜひ参加していただいたらと思います。

課題別研修「【主権者教育】主権者として求められる力を育む指導の在り方」を開催しました。

平成30年10月12日(金)に、課題別研修「【主権者教育】主権者として求められる力を育む指導の在り方」を開催しました。主権者教育の推進に必要な指導上の留意点について、理解を深めることを目的とした講座内容でありましたが、特に協議においては、単なる各校の事例発表に留まらず、今後予想される問題点についてまで検討するなど、充実した研修となりました。