センター日記2020

令和2年度 高等学校理科研修講座研究成果報告会を実施しました。

新居浜南高等学校 川井 亮祐 先生
「音波を活用した探究活動教材の開発-シミュレーションとホワイトノイズを活用して-」

今治工業高等学校 大川 和博 先生
「ボーリングコアを利用した地層の堆積環境の推定~教材化に向けた検討~」

松山商業高等学校 髙橋 寛明 先生
「藍の生葉染め再現実験における赤色発現~酸素制限モデルの開発~」

三間高等学校 土居 恭子 先生
「マカラスムギを用いた光屈性に関する視聴覚教材の開発」

物理、地学、化学、生物の各領域について、一年間の研究成果を発表しました。また、それぞれの発表後には、熱心な討議が行われ、一年間の研修を締めくくる、よい時間となりました。