センター日記2018

平成30年度県立学校初任者研修春期第3回研修会を開催しました。

 5月9日(水)、10日(木)に、平成30年度県立学校初任者研修春期第3回研修会を実施しました。9日(水)はみなら特別支援学校としげのぶ特別支援学校へ、10日(木)は松山聾学校と松山盲学校を訪問させていただき、授業参観や体験活動、施設・設備の見学等を通して、特別支援教育への理解を深めることができました。子どもたちの個性の理解、個々に応じた指導の工夫、教職員の連携や施設・設備について等、様々なことを学ぶことができました。そして、子どもたちの生き生きとした授業の様子を参観させていただき、多くのことを感じた実りある研修となりました。

平成30年度キャリアアップ研修Ⅰを開催しました。

   

 5月8日(火)に、平成30年度キャリアアップ研修Ⅰを開催しました。午前中、小・中学校教諭、養護・栄養教諭は「指導講話」「課題研究の進め方」を、県立学校教諭はオリエンテーションを受けた後「情報教育」について学びました。午後からは全ての受講者が「教職員の倫理と服務」について講義を受けた後、「教育課題への対応」として校種・職種の枠を越えた班編成によるグループ協議を行いました。中堅教諭として力量を高められることを期待しています。

平成30年度専門研修「【県立・教頭】スクールリーダー研修」を開催しました。

 5月2日(水)、県立学校の新任教頭を対象としたスクールリーダー研修を開催しました。教頭としての心構えや職務、学校組織マネジメントや危機管理等についての講義の後、学校運営における諸課題について班別協議を行いました。教頭としての資質の向上とともに、教育課題や情報を共有することで横の連携の構築を図ることができました。

平成30年度専門研修「【県立・校長】スクールリーダー研修」を開催しました。

 5月7日(月)、県立学校の新任校長先生を対象としたスクールリーダー研修を開催しました。学校組織マネジメントや校長の職務、危機管理等についての講義の後、学校経営における諸課題について協議を行い、校長の役割について研修を深めました。

平成30年度小・中・県立学校初任者研修及び新規採用養護・栄養教諭研修を実施しました。

 4月12日(木)に、平成30年度小・中・県立学校初任者研修及び新規採用養護・栄養教諭研修を実施しました。前半は、全ての受講者が「指導講話」「社会が教員に望むこと」「安全管理・事故防止・防災」について学び、後半は、県立学校は「公用文の書き方」「オリエンテーション」を、小・中学校、養護・栄養教諭は「教育課程と教科指導」「教科指導の基礎技術」の講座を受けました。
 指導講話や各講座を通して、職責の重さを改めて確認し、気持ちが引き締まる様子が受講態度から伝わってきました。