平成30年度専門研修「【特別支援教育】アセスメントWISCーⅣ(分析・活用)」を開催しました

  

  

 11月2日(金)専門研修「【特別支援教育】アセスメントWISCーⅣ(分析・活用)」を実施しました。

 午前の「WISCーⅣ知能検査の分析と解釈、指導・支援への活用」の講義・演習では、砥部町立麻生小学校眞山昭一先生に、WISCーⅣ知能検査の分析と解釈及び指導・支援への活用の仕方について、事例を挙げながら分かりやすくお話しいただきました。午後からの「アセスメントを生かした指導・支援の実際」では、愛媛大学教育学部教授吉松靖文先生に、WISCーⅣ知能検査の検査結果活用による子どもの特性に応じた支援について、御指導いただき、理解を深めることができました。受講者からは、「WISCーⅣに関する理解がさらに深まった」「今回の研修で学んだことを、児童生徒の支援に生かしたい」などの声が聞かれました。