センター日記2018

平成30年度課題別研修「【情報】授業で役立つプレゼンテーション教材作成」を開催しました。

  

  
 10月2日(火)課題別研修「授業で役立つプレゼンテーション教材作成」を開催しました。パワーポイントの基本的な操作実習、ショートカットキーなどの便利技を学習し、簡単にしかも見栄えのするプレゼンテーション教材の作り方を研修しました。その後、学習した技能を生かし、実際に教材を作成していただきました。卒業式の別れの言葉を考えるための教材や、美術品の鑑賞のポイントを示す教材など、授業の目的や場面に合わせた教材を紹介し、みんなで共有し合いました。

平成30年度課題別研修「【養護教諭】養護教諭ステップアップ研修」を開催しました。

  
 学習指導要領改訂の概要と特別活動について講義を受けた後、主体的・対話的で深い学びについて、講義と演習によって理解を深めました。また、「学校保健計画」の内容や、効果的な活用の方法について再確認したり、検討したりすることで、自分たちが日々行っている仕事についても振り返ることができました。

平成30年度県立学校フォローアップ研修第3回研修会を実施しました。

 9月26日に県立学校フォローアップ研修第3回研修会を実施しました。今回で総合教育センターでの研修は最後となり、学校訪問研修と課題研究を残すのみとなりました。研修の振り返り等を含め、終日各班に分かれて班別協議を行い、各自の成長を確かめました。今後の活躍に期待します。

平成30年度課題別研修「【防災教育】防災意識を高める取組を通じた防災教育の充実」を開催しました。

 幼稚園、小学校、中学校、県立学校と、校種を越えて先生方に参加いただき、充実した研修を実施することができました。愛南町立城辺小学校長の木原要子先生を講師にお迎えし、自身の取組を踏まえて、地域に根ざした防災教育を展開するためのポイントについてお話いただきました。また、後半の研修では、本日の研修で学んだことを参考に、自校で取り組む防災教育についての計画を立て、受講者間での協議を通して計画内容の充実を図りました。今後の各校での実践が期待される研修となりました。

平成30年度課題別研修「【小・外国語】小学校における外国語教育の在り方」を開催しました。

9月19日(水)に、平成30年度課題別研修「【小・外国語】小学校における外国語教育の在り方」を開催しました。まず、「外国語教育の現状と今後の方向性」の講義では、学習指導要領等を基に、外国語活動や外国語科に関する概要を確認しました。「英語発音トレーニング」では、子音を中心に基本的な発音の方法を学び、演習を行いました。「指導方法の工夫と授業改善」では、グループに分かれ、各校における指導事例の情報交換等を通して、具体的な指導方法について研修しました。受講者は大変熱心に参加していただき、授業への意欲につながったようでした。