センター日記2018

幼稚園等新規採用教員研修第4回教育センター研修を実施しました。

 

 10月11日(木)に、愛媛大学教育学部附属幼稚園と附属特別支援学校において、標記の研修を実施しました。本研修は、中予教育事務所の小・中学校初任者研修と合同で行いました。午前中は、附属幼稚園で保育参画をした後、幼稚園の教育活動について協議を交えながら学び、午後からは、特別支援学校の授業体験や施設見学をした後、特別支援学校の教育活動について講義を通して学びました。実際に、子どもたと関わりながら学び、それをじっくりと振り返ることで、大変充実した研修となりました。

課題別研修「【教育相談】ソリューションフォーカストアプローチを使った教育相談スキルアップ」を開催しました。

10月10日(水)に課題別研修「【教育相談】ソリューションフォーカストアプローチを使った教育相談スキルアップ」を開催しました。

午前は、「ソリューションフォーカストアプローチの理論と技法」について、愛媛大学教育学部の相模健人准教授からの講義がありました。ソリューションフォーカストアプローチの技法を相談の中にどのように取り入れていけばよいのかを事例をもとにお話くださいました。

午後は、午前中に学んだソリューションフォーカストアプローチの技法を取り入れたロールプレイングを行いました。受講者は、自分が実際にやってみることで体験的に学ぶことができました。一方で、ソリューションフォーカストアプローチの技法を取り入れることの難しさも感じていました。

その後、「学校での教育相談の現状と課題」について、スクールソーシャルワーカーの能田ゆかり氏が学校での教育相談の中で重要な連携に主眼をおいたお話をしてくださいました。その話を受けて、学校種別に連携をキーワードに自校の教育相談の現状と課題について各自が話をし、情報共有を行いました。


研修を通して、受講者は教育相談についての理解が深まり、今後の学校で生かそうという意欲を持っていました。

 

平成30年度新規採用養護教諭研修(教育センター研修)第4回を実施しました。

  

 
10月11日(木)に、新規採用養護教諭研修(教育センター研修)第4回を実施しました。学校環境衛生活動の進め方、組織活動、学校歯科保健、執務上の諸問題等について学びました。学校薬剤師や、学校歯科医の先生方から専門的な御指導をいただくことで、養護教諭としての知識を深めることができました。また、協議では日々の仕事を見直すことができました。学んだことをこれからの学校保健活動に生かしてほしいと思います。

平成30年度課題別研修「【中県立・英語】学びのつながりを意識した授業づくり」を開催しました。

10月10日(水)に、平成30年度課題別研修「【中県立・英語】学びのつながりを意識した授業づくり」を開催しました。「外国語教育の現状と今後の方向性」「言語活動事例研究」「指導方法の工夫と授業改善」についての講座を実施しました。中県立の先生を交えたグループ協議では、各校における指導事例の情報交換等を通して、具体的な指導方法について研修し、中県立の連携を深めることができました。受講者は、大変熱心に参加していただき、充実した研修となりました。

課題別研修「【県立・数学】思考力・判断力・表現力を高めるための授業づくり」を開催しました

10月9日(火)に、課題別研修「【県立・数学】思考力・判断力・表現力を高めるための授業づくり」を開催しました。午前中の「『課題学習』を考える」の講座では、グループで演習問題に取り組み、考察を深めました。午後は「『主体的・対話的で深い学び』の実現に向けた実践事例」「数学ソフトウェアの活用」についての講座を実施しました。受講者は、日頃の実践について積極的に意見交換したり、エクセルを用いて回帰分析を熱心に行ったりしていました。受講者にとって、とても充実した研修となりました。