センター日記2018

平成30年度課題別研修「【小中・国語】書写の授業づくり」を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 10月31日(水)課題別研修「【小中・国語】書写の授業づくり」を開催しました。

 午前の「書写教育の在り方」の講義では、愛媛大学教育学部特命教授三浦和尚先生に、書写教育の現在、書写教育と書道教育及び書写能力向上の方策について御指導いただき、理解を深めました。午後からの「書写指導の工夫と改善」では、八幡浜市立八代中学校竹上広子先生に、小・中の系統性を踏まえた、文字感覚を養うための指導の工夫について、体験を交えながら紹介していただきました。受講者からは、「書写と書道のつながりをどうすればよいのか理解することができた」「具体的な書写指導の方法とポイントを教えていただいたので、今後の指導に生かしたい」などの声が聞かれました。

ホリデーチャレンジセミナー「ここまでできる!NetCommonsカスタマイズ」を開催しました。

ホリデーチャレンジセミナー「ここまでできる!NetCommonsカスタマイズ」を開催しました。
受講された先生方は、ホームページのデザインカスタマイズに挑戦しました。htmlやCSSの構造について学び、スタイルシートを書き換えながらデザインの変更に意欲的に取り組まれていました。講座で学んだことを今後のホームページ運営に活かしていただけると思います。

平成30年度課題別研修「【中・技・家(技術)】エネルギー変換の授業づくりの在り方」を開催しました。


10月26日(金)に平成30年度課題別研修「【中・技・家(技術)】エネルギー変換の授業づくりの在り方を開催しました。チームでロボットの製作を行い、コンテストを行い、ロボコンの授業の流れを体験してもらいました。
トライ&エラーを繰り返し、製作されたマシンには、受講者の先生の様々なアイデアや工夫が見られました。

平成30年度課題別研修「【情報】校務に役立つ文書作成や表計算の便利技」を開催しました。

課題別研修「【情報】校務に役立つ文書作成・表計算の便利技」を開催しました。
受講された先生方からは、「実際の職務に即した実習内容であった。今後の職務の効率化に役立てたい。」という意見をいただくなど、有意義な研修になりました。先生方には明日からの校務作業に生かしていただけるものと期待しています。
  

平成30年度課題別研修「【生徒指導】生徒指導スキルアップ」を開催しました

10月24日(水)、課題別研修「【生徒指導】生徒指導スキルアップ」を開催しました。

午前は、愛媛県警察本部より講師を招き、サイバー犯罪の現状等から子どもが巻き込まれやすいリスクについて理解を深め、子どもをネット犯罪から守るための方策等について学びました。午後は、福祉総合支援センター指導主事より、子どもを取り巻く様々な問題について対応事例をもとに講義いただき、児童理解等について深く考えさせられる時間となりました。また、グループ協議では、学校と関係機関との連携について、それぞれの学校種の現状等を情報交換しながら活発な話合いができました。